FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利屋です

お人よし便利屋です。

ゴミ屋敷・遺品整理・不用品回収・その他なんでもやります。
世の為人の為(大げさかな?いやマジですよ)に頑張っています。
電話のみの相談でも構いません。
頼むまでも無いけど、どうやればいいの?でもOKです。
何でも相談に乗ります。

対応エリア 東京都・埼玉県・その他、困っている人の所
見積無料です  24時間受付 非通知可 携帯可 年中無休
0120-937-964

こちらお粗末ですがHPです。
便利屋ジョンズサービスPC版ホームページ
便利屋ジョンズサービス携帯版ホームページ
スポンサーサイト

家電取り扱い説明

「メカに弱い」って人は結構います。
女性ですとかなりの確率で「よくわからない」という方がいます。

で、この手の依頼はというと、
「新しく買った家電の説明書が理解できないので、わかりやすく説明して教えて欲しい」
というもの。
あるんです、こういう依頼も。

「家電」といいましても、「冷蔵庫」や「洗濯機」などではなく、「AV機器」が多いです。
「ビデオの録画予約も出来ない」なんて人はよくいますが、最近のものは更によくわからないでしょうね。
デジタル化が進んで、HDD(ハードディスクドライブ)内蔵のTVやDVDプレイヤーともなれば、予約も大変だし、録画できてもどうやって見れて、容量が一杯なったらどうやって消すんだ?ってことになりますからね。


作業というと、まずはお客様が何をしたいのかを聞いて、どの程度の事がわかっているのかを把握します。
当然、いきなり全部は覚えられないだろうし、頭が混乱してしまいますから。

で、説明書を読みます。
説明します。
ここからが大変です。
「ああ、なるほど、わかった」とはすぐにはいきません。
実践してお客様にもやってもらって、それを繰り返して。
わかりやすい言葉・話し方・動作、「お客様が理解しやすいように」をつねに考えて教えます。

「なんでこんなのわかんねーかな」なんて気持ちでやってたら絶対出来ない作業です。
『便利屋』はそんな気持ちの持ち主では出来ないです。

「お客様の立場になって」

特殊技術や特殊能力を「売り」にしている商売ではないのです。
出来る人・やれる人がいれば、出来ない人・やれない人がいます。
その「出来ない人・やれない人」をサポートしたり代わりにやるのが『便利屋』ですから。
「ゴミ屋敷の片付け」や「不用品処分」にしても、「時間がない・出来ない・車がないから」いろんな理由で出来ないのです。
それを、そのお客様の希望に添って、代わりにやるのが「便利屋」なのです。
私はそう考えます。
だから、「親身になる」「お客様の立場になって」というのは大事です。


でも「親身になれる」ってのはある意味『特殊能力』なのかもしれないですね。
こんな時代ですからなおさらそう感じてしまう・・・


便利屋ジョンズサービスPC版ホームページ
便利屋ジョンズサービス携帯版ホームページ

買い物代行

買い物代行。
読んで字のごとく、買い物を頼まれて買いだしに行きます。

忙しいお客様でして、よく頼まれます。
池袋のどこそこの店のなんとかって品物をって。
時には、「コピー機が壊れたから電気屋さんで」なんてこともあります。

リピーターさんですので、電話1本で買いだしに行って、品物と引き換えに「品物代+作業代」の清算になるので、事前見積りなどはないので対応は早いですね。

正月料理とかの買出しは大変でした。
40種類くらいの商品を探しまくって買い物してきました。
マニアックな商品もあるので、店員さんも珍しそうに俺を見ます。

「料理されるんですか?」の問いに
「ええ、まあ」とカッコつけるか、「いや、自分じゃないです」と答えるかは、

自由です!

便利屋ジョンズサービスPC版ホームページ
便利屋ジョンズサービス携帯版ホームページ

引越しの手伝い

この時期になると「引越しの手伝い」の依頼が多い。

「梱包」だけの場合もあれば、「部屋片付け+引越し準備+梱包」なんてのも当然ある。

「部屋の片付け+引越し準備」などの場合は、「不用品回収」や「粗大ゴミ回収」が追加で依頼される。

引越しが間近に迫ってるのに依頼される時もある。
タイミング良く、予定があいていれば対応できるが時と場合による。
仕方がない。

さらには、「明日中に引越しをしなければならない」のに、いわゆる『ゴミ部屋』で、「時間との戦い」なんて時もある。

「ゴミ部屋」「ゴミ屋敷」の場合は、絶対に「日程ギリギリ」は危険。
悪徳業者にあたれば、絶対に足元見られます。
「時間がないからウチに頼まないと間に合わないですよ」とか何とか言っちゃって。

いずれにせよ、「引越し準備」は『早めに』動き出すほうがいいですね。


便利屋ジョンズサービスPC版ホームページ
便利屋ジョンズサービス携帯版ホームページ

家具移動

依頼者は、大量の家具を処分したい。
処分は全て役所へ届けて、行政が回収に来る。
それまでにその大量の家具を全て外に出さなくてはいけない、とのこと。

当社は不用品回収もやっているが、便利屋だし「お客様第一主義」なので、「家具移動」・「運び出し」の依頼もちゃんと受けます。
「ちゃんと」と書いたのは、不用品回収をメインでやっている業者は、「回収して稼ぐ」ので、「回収なし」の場合は受注しないとこもあるからだ。
私なんかは、依頼者側に日時の余裕があるときなどは、こちらから「行政は安いですよ」と言ってしまうくらいです。
時間が無い時はこちらで回収しますが、あるときは行政をおススメしてます。
ただ、行政は「順番待ち」だったり、「日時指定」があったりしますからね。
それに合わせられない人はどうすんだよ?って感じですよね。
ましてや、「外への運び出しは自分で」ってとこは結構ありますからね。
運び出しもやってくれる行政もあるようですけど全部ではないし。
年配の方だったら絶対出せないわけで・・。

そんな時はやっぱり便利屋でしょうね。
ただ、今回も思いましたが、便利屋でも比較的若くないと結構しんどいぞ、と思いました。

しかし私はスーパーなアイテムを持っていますので「重い物」や「持つとこがないもの」でも楽に運べます。
外国の引越し屋さんがあみだしたもので、従業員が腰を痛めて次々に辞めていってしまうのを何とかしようと作ったという優れものですね。
今回も依頼者と私でそれを使い「激重」の棚や、観音開きの持つとこなしのタンスもヒョイヒョイと運んでしまい、1時間もかからず家の中はすっきりしてしいました。

その優れものアイテムがなんていう商品かは忘れました・・
通販で買いましたが、便利屋として持っているべきでしょうね。
一般の方はいらないでしょうがね。



便利屋ジョンズサービスPC版ホームページ
便利屋ジョンズサービス携帯版ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。